ファンケルの本搾り青汁を徹底解剖!ケールの良さを最大限に引き出した青汁

↓↓今すぐファンケル 本搾り青汁をチェック↓↓

ファンケル 本搾り青汁

 

ファンケルといえば皆さんも一度は聞いたことがあるであろう大きなメーカーです。ここが作っている青汁ですが、他の青汁と比べてどう違うのでしょうか。ここではその特徴をまとめてみました。

 

まず本搾り青汁の最大の特徴といえるのが、原料にケールのみを使っているということです。青汁といえばたくさんの野菜やフルーツが入っているイメージだという方も多いでしょうけれど、ケールにどれだけこだわっているかがわかる青汁なのです。

 

本搾り青汁に使われているケールはミネラル農法といわれ、育てている土壌にミネラルを入れて栽培しています。だからこそ、ただでさえ最強の野菜ケールがさらにパワーアップしています。

 

また、飲みやすさですが、これははっきり言うとおいしいと言う人とまずいと言う人の二手に分かれると思います。ケールはその苦味や青臭さから敬遠されがちで、少しでも青汁独特の苦味があるのはいやだという方は向いていません。

 

一方、少しくらいむしろ歓迎!青汁らしさが欲しいという方にはオススメです。ずいぶんと飲みやすく改良されているのですが、極端に野菜嫌いだと続けられないことがあるようです。

 

価格面では、10日分というとてもありがたいお試しコースがあるので、どんなものか実際に試してみたいという方にはオススメです。最初から1か月分購入してやっぱりダメだとなってしまっては料金がもったいないですからね。本格派青汁を飲んでみたい方は試す価値があると思います。

 

>> ファンケル 本搾り青汁の公式サイトを見てみる

ファンケル 本搾り青汁の公式ホームページはこちら

 

具体的にどのくらい飲みやすいのか

青汁で一番大事なのは続けること。一時だけで健康が手に入るならそんな手軽なものはありませんが、ある程度継続することは必要です。そのためには、飽きずにおいしく飲めることが不可欠!

 

おいしさの追求というのは、毎日いやいや飲まずに健康を維持するためにも大変重要です。そこで、ファンケルの本搾り青汁の飲みやすさはどの程度なのかを少しでもわかるようまとめてみました。

 

粉末量の多さ

青汁は粉末タイプの場合、粉溶けが良くないと底の方でダマになってしまいます。するとのどごしが悪くなり、最後だけ濃厚な味になります。これは飲みやすさにも大いに関係しますが、本搾り青汁は他の青汁と比べるとかなり粉末量が多いのが特徴です。

 

大体3g台が平均的なのですが、本搾り青汁の粉末量は4.5g!これは青汁を別のメーカーで何度か注文したことのある方なら、粉末をお皿に出してみたときに量に驚くことでしょう。

 

しかし、色は鮮やかで粉自体は非常に細かくなっています。量が多い分、粉が溶けやすいよう工夫されています。もし気になるようでしたら、シェイカーを使うとよく溶けてくれます。

 

ケール青汁の中では臭みがない

粉末のにおいをかぐと結構がっつりと青臭さがあるようですが、水に溶かすとそれが抑えられるようです。もちろん人によって感じ方は違いますが、本格派ケール青汁なのに飲みやすいという評価があります。

 

野菜が特別に嫌いでない方なら問題ないのではないでしょうか。水割りでダメなら牛乳や豆乳などに混ぜてみるとより飲みやすくなるかもしれません。自分がおいしいと思う組み合わせを探してみましょう。

 

何故苦味が抑えられているの?

水に溶かすと青臭さや苦味が抑えられると述べましたが、どうしてそうなるのでしょう。その仕組みを解剖していくと、ファンケルならではの独自製法が見えてきました。

 

ケールは苦いです。栄養満点ですが、欠点はどうしても苦い・・・。これをどうにかすべくと解決策としてあげられたのが、「ミネラル農法」でした。

 

これは作物を育てている土壌にミネラルを入れる農法のことで、土からの栄養を吸収する力がアップし、えぐみ成分や苦味成分が抑えられるとのこと!なるほど、これでケール青汁なのに飲みやすいという現象が起こったわけですね。

 

ファンケル 本搾り青汁の公式ホームページはこちら

>> ファンケル 本搾り青汁の公式サイトを見てみる

お試し500円の真相とその他のコース

青汁を購入するときに気になるのは、効果や成分の他に値段ではありませんか?本搾り青汁 ベーシックは初心者にもうれしいお試しコースがあります。その値段はなんとワンコインの500円!

 

実際に注文した方の情報によれば、本商品の他にパンフレットリーフがついてくるとのことです。残念ながらシェイカーは特典でついてこないので、もし持っていなければ別途購入するか、本格的に続けると決めてから手に入れましょう。

 

10日分セット

10日分のお試しコースは、価格は500円、1日にかかるコストは50円。送料無料で、ワンコインといえど返金保障があります。

 

通常価格

通常購入は30本入りなので約1か月分あります。価格は本搾り青汁 プレミアムが4,320円、1杯あたり約130円。本搾り青汁 ベーシックが2,911円、1杯あたり約87円です。ですが、お試しコースと違って別途送料がかかります。こちらも返金保障制度があります。

 

3箱まとめ買い

家族で飲むなど、一気に3箱まとめて買いたいならまとめ買いがオススメ。こちらは本搾り青汁 プレミアムが11,622円、1箱につき446円引き。本搾り青汁 ベーシックが7,044円で、1箱につき278円引きになっています。うれしいのは、送料無料ということと、返金制度があることです。

 

ファンケルの本搾り青汁の特徴は、無期限の返金保障制度があるところ。これはたとえ商品を開封してしまってからでもOKなのです!ここまで太っ腹なのはそれだけ自信満々という証拠でしょう。

 

買い方としては好みの問題もあるでしょうけれど、本格派ケール青汁なので、まずは味が合わなければ続かないのが問題点です。よって、最初はお試しコースから飲んでみることをオススメします。これで味はOKと思ったら続けましょう。

 

ダイエット中の栄養補給にも最適♪

本搾り青汁は健康維持が目的であり、痩せるという商品ではありません。しかし、豊富な栄養が含まれているにもかかわらず、その1杯あたりのカロリーはなんと13kcal

 

おにぎり1個が約180kcalなのを考えるとかなり低いですよね。だからこそ、ダイエット中の方には余分な脂肪を蓄えないようにするという意味では向いている健康食品なのです。

 

ダイエットを本格的にやるぞー!と気合の入った方は、食事を抜くことで痩せようと意気込むことも多いです。しかし、あまり過激だと栄養不足になり、健康的に痩せるというよりはやつれてしまいます。

 

肌荒れやストレスによる不具合が見られるのは良くありませんね。ダイエットによる食事制限で得られない栄養は本絞り青汁で補ってもらいましょう。カロリーを減らしつつ栄養はしっかり取る、これができるのはうれしいものです。

 

ダイエットの基本は運動と食事制限ですが、本絞り青汁を置き換えダイエットにするのも効果があります。水分補給と栄養を得られるため、効率よく痩せられます。人気なのは朝食を本搾り青汁に置き換えるという方法ですね。朝からすっきりできるので、精神的にも良いのではないでしょうか。

 

まとめ

ファンケルの本搾り青汁は本格派ケール青汁。青汁といえばケールでしょ!という方向けの青汁です。健康維持としてはじめてみようかなという初心者の方にも優しいお試しコースがあるので、がっかりしたという事例を最小限に抑えることができます。

 

どんなものかわかってから続けることが出来るので、野菜嫌いの子どもさん、血糖値が気になるお父さん、便秘でぽっこりおなかが気になる女性、イキイキと元気にすごしたい年配の方、毎日を素敵に送るための1杯はいかがでしょうか。

 

>> 国内産のケール使用なのに飲みやすいファンケル 本搾り青汁を購入してみる

多くの成分を含むケールにはカルシウムもたっぷり!牛乳より豊富なうえ吸収率も凄かった!

王道を行く本搾り青汁ですが、実はこれに使われている原料はシンプルにケールのみ。それだけ・・・?と栄養面で大丈夫なのかと思われる方もいるかもしれませんが、ケールは野菜の王様なのです。

 

以下では、そのケールに含まれる成分がいかにすごいのかをご紹介していきます。きっと、1杯にそんなに栄養が凝縮されていたの!?と驚くはずですよ?

 

国産ケール100%に含まれる成分

本搾り青汁に使われているケールはすべて国産で、愛媛産、鹿児島産、長野産のものを使用しています。しかもミネラル農法で栽培されているので、その栄養価は抜群に高く、身近な野菜に例えるとこんな感じに。

 

  • ビタミンC・・・みかん約5個分
  • ビタミンE・・・ピーマン4個分
  • カルシウム・・・牛乳約130ml分
  • カリウム・・・さやインゲン約23本分
  • 食物繊維・・・レタスの葉約4枚分
  • βカロテン・・・トマト約2個分
  • ルテイン・・・にんじん約3本分

 

ファンケル 本搾り青汁の栄養素

 

これ以外にも含まれている成分はあるので、ここであげたのは一部です。1日にこれだけの量の野菜を取れますか?もし取ろうと思ったなら献立に相当苦労しそうですよね・・・。これでケールが緑黄色野菜の王様と呼ばれる由縁がわかると思います。

 

厚生労働省も緑黄色野菜は1日に120gを摂取するよう推奨しているのですが、これならたった1杯で補えます。実は、成人だとどの年代でも緑黄色野菜は平均28.4gも不足しているので、野菜不足にはもってこいです。

 

カルシウムについての耳寄り情報

カルシウム・・・そう聞いて思い浮かぶのが牛乳だという方は多いと思います。でも、実はカルシウム含有量はケールの勝ちです。なにせ2倍もあるのですから!そして、ただカルシウムを多く含んでいるだけでなく、体内に吸収される効率も高く、牛乳と比べると1.3倍の吸収率となります。

 

ただでさえこんなにもすごいのに、ファンケルは手を抜きませんね。さらにカルシウムの吸収率を上げようと、植物性ツイントースというものを配合しました。これによって、吸収率は1.3倍から1.4倍に!ぬかりないですね・・・!

 

お子さんの骨の成長や、身長を伸ばしたいという本人の要望からカルシウムを積極的に摂取させているという方も多いですが、本絞り青汁なら野菜の成分と一緒にカルシウムも取れるので一石二鳥です。

 

効率よく摂取させたいという方や、牛乳嫌いという子には向いています。ただ、ケールの苦味は子どもには少々きついかもしれないので、飲ませるなら最初が肝心!青汁と相性の良い牛乳に混ぜてみるなどの工夫が必要です。第一印象を良くして、これなら飲める!と言わせてみましょう。

 

まとめ

ケールの本気、感じてもらえたでしょうか。これだけたくさんの野菜成分が入っていたのかと驚いた方もいれば、カルシウム最強説は牛乳だと思っていたという方もいたのではないでしょうか。

 

実際にこれだけの栄養を青汁以外から得ようとすると大変なことになってしまいます。スーパー野菜ケールを日常に取り入れ、子どもから大人まで元気ハツラツな毎日を送りましょう!

 

ファンケル 本搾り青汁の詳細はこちら

便秘を解消し、毎日軽い身体を実現できる効果に期待!

青汁といえば様々な効果がありますが、漠然と健康に良いというイメージを持っている方もいます。野菜が取れるから身体に悪いことはないのですが、飲むことによって起こる効果は青汁選びの基準にもなります。

 

たくさんの商品がある中からどのように選ぶか迷ったときは、今抱えている自分の悩みに効果があるのか等を基準にして考えてみましょう。

 

強い骨作り

これはケールの持つカルシウムの多さと、その吸収率によっていえることですね。特にお子さんがいらっしゃるご家庭では本搾り青汁は重宝する存在になるかも。

 

もちろん、将来年をとっても自力で元気に歩けるようにという予防にも良いですね。また、イライラを沈める効果もあるので、思春期や更年期に飲むのも良いでしょう。

 

腸内環境を整える

ファンケル 本搾り青汁の効果

ケールに含まれている食物繊維の量はすごいです。野菜を取るだけでも便秘解消が期待できるのに、あれだけの成分を摂取できたら頑固な便秘も言うことを聞いて毎朝すっきりするでしょう。

 

ただ、少しおなかがゆるいという方は念のため注意が必要です。おなかが弱いと自覚しているならば、最初は粉末の量を半分にしておいたり、2日に1杯と調節して様子をみましょう。

 

冷たい水もNGという方はお湯で溶かしてもらっても大丈夫です。青汁によっては酵素が配合されており、それが熱に弱いのでなるべくお湯では飲まないようにしてくださいという注意書きがあるものもあります。本絞り青汁は純粋にケールのみなので、その心配はありません。

 

身体が軽くなる

一言で言えば「元気になる」のですが、特に今まで野菜不足である方には身体が軽く感じるという効果が顕著にあらわれます

 

野菜不足になると、いつもより長い時間寝たはずなのに昨日の疲れがそのままで取れないという現象が起こったり、特に何もしていないのに年とともに身体がだるくなったり重くなったりします。これを解消してくれるのが本搾り青汁。

 

1杯飲んだだけですぐ効果があらわれるというようにはいきませんが、飲み続けていることで徐々に効果を実感できます。仕事で疲れて、たまの休みは寝て過ごさないと疲れがたまりっぱなしになるという方は、休みだからこそ出かけてストレス発散できるだけの体力を取り戻せるチャンスになります。

 

まとめ

野菜不足が招く身体の不調はたくさんあります。もしかしたら、原因不明の不調は野菜成分が足りていないからかも・・・?食の欧米化が進んでいる今の社会で野菜を取るには意識しないと難しくなってきました。

 

1日1杯で健康を取り戻せるなら、維持できるなら、こんなに手軽なことはありません。飲んで悪いものではありませんから、その効果を実感できればお得な買い物になることでしょう。